Site search

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

Site search

Categories

2014年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Tags

クレジットカードをデザインで選んでみよう

クレジットカードは年会費や入会費がかからず、無料で所有できるものが増えてきています。また、今まで無機質だったり、持っていてかわいい、かっこいいとは言えないデザインだったりしたクレジットカードも、現在は非常にデザインにも凝ったものが増えてきています。


ネットショップのクレジットカード

注目されているのが、インターネット通信販売を専門に行うお店のクレジットカードです。ファッション通信販売を専門に行っているゾゾタウンでは、ゾゾカードのデザインをファッションブランドとコラボレーションして、オリジナルのクレジットカードをつくることができます。女性向けはもちろん、男女ともに利用できるユニセックスなデザインのものも多いそうです。


ファンクラブカードも登場

アーティストのファンクラブでは、ファンクラブ会員限定のクレジットカードサービスを開始するところもあるそうです。このカードは、そのアーティストの写真などを利用しており、ツアーチケットなどもカードで購入できます。チケット発売時期に大きな金額を現金で支払わなくてはいけなかった人にとって、チケット代を分割して支払うことができるのは、非常にうれしいことなのだそうです。この場合、貯まったポイントはオリジナルグッズなどと交換できると言われています。

【参照サイト】
クレジットカード選びのポイント
クレジットカードを選ぶ際のポイントやランキングを参考にすることが出来るサイトです。

クレジットカードがあれば、ボーナスを待たなくてもOK

近年、正社員として働く人の割合はどんどん低下していると言われています。採用枠の少なさや条件の厳しさ、責任の重さなど理由はさまざまなようですが、そんな中正社員として頑張る人たちには、大きなメリットがあります。言わずと知れたボーナスです。


<ボーナス払いとは>

さて、クレジットカードの支払方法のひとつに、ボーナス払いがあります。その名の通り、ボーナス月にだけ支払いをするという設定です。月々のお給料からやりくりをするのが厳しいという場合や、ちょっと大きな買い物をしたい場合に、とても有効なサービスです。しかも、ボーナス一括払いを選択すれば、支払いを数ヶ月先に飛ばすことができる上、金利はかかりません。クレジットカードの支払方法の中でも、利用者に優しいサービスです。


<メリットはみんなに平等>

このボーナス払い、メリットがあるのは正社員の人たちばかりではありません。残念ながらボーナスが支給されないという場合でも、ボーナス月まで支払い分を毎月貯蓄し、ボーナス月にまとめて一括返済という方法が使えるからです。細かい話ではありますが、この方法を使えば、月々の返済にかかる金利を節約することができます。ただし、毎月きちんと貯蓄をする自信がない場合には、素直に通常のクレジットカードの分割払いを利用した方が安全でしょう。

ディズニーファンがもっておきたいクレジットカード

クレジットカード会社では、特定企業の公式スポンサーになっているところもあります。中でもクレジットカード会社で、永久不滅ポイントを扱っているJCBカードでは、東京ディズニーリゾートの公式スポンサーで、クレジットカード会員限定のパーク開園日などもあるのを知っていますか?


パーク内をサインレスで利用できるクレジットカード

JCBのクレジットカードであれば、ディズニーのパーク内では原則としてサインレスで利用できます。カードで買い物をしても手間がかかりませんから、パークに行くときは一枚、もっておくと便利かもしれませんね。またクレジットカード会員から抽選で選ばれた人だけが参加できる開園日があるそうです。これはレアなチケットなのだそうですが、いつもとは違うディズニーのショーなどを楽しめると言われています。


大好きなキャラクターデザインのカードも

JCBではディズニーカードが発行できます。ミッキーマウス、ミニーマウス、プーさんなどの代表的なキャラクター以外にもティンカーベルやスティッチなどもいますし、昨年はハピネスプログラムを記念して、ディズニーハピネス限定デザインも発行されたのだそうです。ポイントは限定グッズなどとも交換可能だそうですから、ディズニーリゾートのファンは一枚、もっておきたいですね。

上位クレジットカードを持つためには

クレジットカードにはランクがあり、段階的にアップグレードしてゆきます。「クレジット会社が顧客の中から選定する」という「選ばれし者感」が大きいので、ステータスにもなっています。


<上位カードの種類>

一般カードのすぐ上のランクのクレジットカードは、ゴールドカードです。その上がプラチナカードとなり、更に上となればブラックカードになります。ブラックカードよりも上のパラジウムカードをJPモルガンが設置しています。これが現時点で「最強」のクレジットカードになります。


<上位クレジットカードの作り方>

ゴールドカードの関しては上位カードの中でも比較的作るのは難しくありません。職業や収入、利用状況などに応じて、一般カードの利用者の中からふさわしいと判断した人が抽出され、インビテーションされるか、もしくは自分で申し込むことができます。一般カードを飛び抜かしてゴールドを申し込むことも可能です。その上のプラチナカードやブラックカードは「クレジットカードが持っていただきたいと願っている人」の抽出になりますので、自分からの申し込みはできません。年収もプラチナで1000万、ブラックカードで1500万円というのがボーダーラインと言われています。利用限度額はありますが、個別に設定されています。

クレジットカードってアルバイトでも持てるの?

クレジットカードは一体どんな人が持てるものなのか、疑問に思っている人はいませんか?
20歳以上で収入をきちんと得ている人なら、アルバイトでもパートでも持つことが出来ると言われています。
ただ、この条件を満たしていない人は持てないことになっていますので、注意して下さいね。
最近では、学生でも持つことのできるカードもあるみたいなので、気になる人はネットなどで調べてみて。


クレジットカードの審査に通りたい!

クレジットカードの審査に通りたい、そう思っている人も多いでしょう。
まずは、年齢が20歳以上なのかどうか、そして次に収入についてです・・・毎月安定した収入を得ている人だったら大丈夫。
また、他から借入をしていない人やお金に対してしっかりしている人も審査に通りやすいと言われていますよ。
審査に通りにくいのは、今話したことと逆のタイプの人なので心当たりのある人は気を付けましょう。


正しく利用して下さいね

クレジットカードは現金の代わりとして利用できるものですから、あまり好き勝手に利用しない方がいいでしょう。
便利な反面危険な面もありますから、きちんと保管をしてむやみに使わないようにしましょうね。
返済をする時も、必ず返済日にするようにして延滞をしてしまわないように気を付けるようにして下さい。
自分がきちんと返済できるように、余裕をもってクレジットカードを利用するのが一番です。

クレジットカードは海外旅行の強い味方

意外と知っていても使った事はないという人の多いクレジットカードの用途といえば海外旅行時の利用があります。クレジットカード発祥の地でありクレジット社会化が着々と進んでいるアメリカを筆頭に、海外では日本よりクレジットの利用できる店舗が多い国も先進国を中心に多く存在します。海外で使えるクレジットカードを持っていれば両替の必要が無く、また両替した後の日本円に戻せない端数も出さない為無駄が無くとても便利です。


信頼としてのクレジットカード

またクレジットカードは信用機関と情報が直結している為、持っている事で海外では高い信用を得る事があります。例えばホテルでのチェックインやレンタカーを借りる際にクレジットを利用すれば現金を渡すよりも楽に済む事があります。またクレジットは保険証や免許証といった日本の身分証明が通用しない海外において有効な身分証明の手段となります。


海外旅行時の保険も充実

尚クレジットカードの中には海外旅行時の保険として役割を果たすものがあります。特にVIPラウンジの利用が可能なゴールドカードなどランクの高いカード程その保障額が高く、ある商品では2000万円まで海外旅行時のトラブルを保証するものがあります。また飛行機での荷物紛失を防ぐ為、飛行機から宿泊先まで荷物を郵送してくれるサービス等もクレジットには備わっています。

クレジットカードのネットサービスを活用

クレジットカードは多くの会社で年会費や入会費が無料で利用することができます。有料のものも、ゴールドカードなどでなければ、年間に1000円程度と大きな負担になる年会費を取られることもありません。このクレカは、自分でユーザー登録を行うとネット上でサービスを選択できます。


クレジットカードの支払い管理も簡単

クレジットカードの番号や自分の住所氏名、メールアドレスなどを登録すると、自分の支払いの履歴やクレカの利用履歴などを確認することができます。中には支払い確定前であれば、支払い回数をその場で変更できるものもあります。クレジットカードの控えの伝票は持っていても、いつ、いくら自分が利用したのかをその場で一覧として見ることができると便利ですね。


引き落としの管理も楽ちん

クレジットカードの多くは、月末に締日があり、支払いが2か月後の4日などです。会社によって多少の違いはありますが、利用した2か月後に一度目の支払いがあるケースがほとんどです。そのため、いくら引き落とされるのかを忘れてしまうこともあるかもしれません。携帯電話などのウェブブラウザにも対応していますから、いつでも自分が引き落しで支払うお金を把握でき、カードの使いすぎを防ぐことができます。

夢のゴールドカード特典

クレジットカードには上位互換とも呼べる1ランク上のカード、ゴールドカードが存在します。ゴールドカードは持っているだけで高い社会的ステータスが保証される他、ゴールドカードならではの様々な特典が用意されています。


ゴールドカードの特典

ゴールドカードが持つ特典はポイント還元率の上昇や限度額の拡張など様々ですが、最も顕著でゴールドカードらしい特典といえば日本をはじめとした各国にある空港ラウンジの利用許可が得られる事でしょう。VIPラウンジ等とも呼ばれる空港ラウンジでは飛行機の到着を優雅に待つことができる楽な座席やドリンクのサービス、自由に読める雑誌やスムーズな搭乗手続きなどを利用する事ができ、あなたの旅行をより快適な物にする事ができます。


クレジットカードからゴールドカードへ

ただクレジットカードからゴールドカードへのランクアップは一筋縄では行きません。例えばそれなりの年収であったり勤続年数であったり、またクレジットカードの優秀な利用実績がなくてはゴールドカードへの昇格は難しいでしょう。尚クレジットヒストリーと呼ばれる利用実績において優れた経歴があるユーザーにしばしば信販会社はインビテーションと呼ばれるゴールドカードへの招待状を発行する事があります。インビテーションがあればゴールドカードへの昇格は比較的スムーズに行く為もし届くような事があれば昇格を検討してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードのあるちょっとお得な生活

クレジットカードの長所としてよく支払いが楽、いざという時の保険になる、ポイントが貯まってお得といった内容があげられます。しかしクレジットの魅力はそれだけに留まりません。


クレジットカードによる割引

例えばあるクレジットカードでは提携店舗での買物時にカードを見せる事で5%の割引を受ける事ができるといいます。クレジット払い以外の会計方法でもその会社では利用できる他、5%という割引率はだいたい100円で1ポイントが相場のポイント還元では実現の難しい数字です。つまり極力提携店舗を買物に利用する事でこの商品は他社では難しいお得さを発揮する事になります。また逆に提携店や系列店で使う事により貯まるポイント量が2倍や3倍になるカードも存在するようです。これらのカードは住んでいる場所の周辺に関係する店舗がある事で高いパフォーマンスを発揮します。


会員特典を利用しよう

またクレジットカードの中には契約する事で会員となり、様々な会員特典を受けられるものも存在します。例えば提携ホテルでの宿泊が優遇価格になる、レンタカーの使用料が割引になる、特定のレジャー施設利用やスポーツ観戦が優待価格になるといったサービスがあります。こういったカードの中には年会費無料のものも存在する為、上手く利用すれば無料でこれらのサービスを利用する事も可能です。

クレジットカードは通販で便利

クレジットカードを持っている事で助かるのは何といってもインターネット通販の会計時です。


クレジットカード払いのメリット

通販の会計方法にはクレジットカード決済以外に例えば銀行や郵便振込、代金引換やコンビニ支払いなどがありますがやはり一番のオススメはクレジット決済です。まず銀行や郵便振込、コンビニ支払いなどは自分の足で振込に行かなくてはならない為ひと手間かかりますし、必然的に支払い確定の時間帯が遅くなるので申し込んでから届くまでの時間も永くなりがちです。また代金引換は手数料がかかる他、家に自分がいないと受け取る事ができません。しかしクレジットカード決済なら商品を注文したその瞬間から決済が完了しているのでどの支払い方法よりも早く商品を届けてもらう事が可能です。またわざわざ振込の為だけに出かける必要が無い他、ポイントも貯められるのでお得です。


手元にカードがなくても使える

またレストランやショッピングのような店頭利用ではなく通販なら、クレジットカード番号さえわかっていれば手元にカードがなくても利用する事が可能です。パソコンからはもちろん携帯などからでも手軽に通販を楽しむ事ができる反面、カード番号が他人に知られてしまうと簡単に使われてしまう恐れもあります。その為クレジットカードの管理には細心の注意を払いましょう。

クレジットカード引き落としが楽

家賃や電気代に水道代やガス代、携帯使用料に定期代など人が暮らしていく上では毎月ある程度決まった金額、所謂固定費の支払いが不可欠です。しかしこれら全てを毎月振込に行くのは面倒ですし、口座引き落としでは口座の残高が不測の事態により足りなかった場合突然ライフラインを止められてしまうような事態にもなりかねません。そんな固定費の支払いに役立つのがクレジットカードです。


クレジットカード引き落とし楽々支払い

これら固定費をクレジットカード引き落としにすれば、いちいち振込に行く手間は省けますし、クレジットカードならとりあえず支払いは完了されるので最初に電気やガスといったライフラインが止められる事もありません。クレジットカードが利用できるシーンは増えており最近では年金の支払いなどにも利用できると言います。


ポイントも貯まってお得

また同じ額を支払うのであっても口座引き落としと違いクレジットカードならポイントが貯まる為お得です。ポイントはある程度貯まれば例えば金券類との交換が可能ですし、会費を安くする事や様々な特典との交換が可能です。また固定費の支払いなら無理なくクレジットの利用実績も積める為、利用限度額の拡張やカードのゴールド化にも役立ちます。