Site search

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

Site search

Categories

2017年10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Tags

こんな人はクレジットカードを作れない

クレジットカードを作りたいと思って審査を受けたら、落ちてしまった。自分がどうして審査に落ちたか分からない。このような方はもしかすると大事なことを見落としているかもしれません。クレジットカードの審査ポイントは、信用情報、総量規制、年収。この三つが重要なポイントになります。


クレジットカードの信用情報

これまでにキャッシングを利用したことがある方は、そのデータは全て保管されています。この信用情報とは具体的には、過去の借り入れ状況、延滞したかどうかなどです。もし過去に金融事故を起こしてしまった方は、この信用情報に「金融事故」と項目にチェックされています。過去に金融事故を起こした方は、クレジットカードの審査には受かりません。自分が金融事故を起こしているかどうかは、自覚していると思いますが、万が一確認したい人は気軽に問い合わせすることが出来るので、審査を受ける前に一度確認してみるのも良いでしょう。
過去の借り入れ状況も重要なチェック項目です。借り入れ金額が300万円を超えると要注意です。また借り入れ金額も大事ですが、何よりも返済の延滞があるかないか。これも大きなポイントになります。この返済の延滞がどの程度影響するかは、借り入れ金額、延滞期間、件数などによっても変わるのでケースバイケースになります。
目安としては、二か月以上の延滞期間、残高が100万円以上ある人はかなり不利になります。


総量規制・年収

年収の三分の一を超える借り入れはすることが法律で禁止されています。銀行・住宅ローン・マイカーローンなどはこの対象外になりますが、消費者金融でカード発行する時は要注意です。自分が今どのくらいの借り入れがあるのか。どのくらいの年収があるのか。これをしっかりと把握してください。